検索

お客様からのご報告-可愛いコリンウズラさん-


お客様の若コリンウズラ(メス)

 以前、当社からコリンウズラの卵をご購入いただいたお客様からのご報告です。孵化に成功して、順調に成長した様子がうかがえます。コリンウズラは人に慣れやすい個体も出てくるので、上手く選んでから部屋で放し飼いをすると、手乗りコリンウズラになることもあります。ただ、放し飼いをすると、糞や尿を部屋内で排出されることがあります。子供用マスクを上手く装着させおむつ替わりにすることもできます。おむつマスクは、プチコッコという愛玩用ニワトリで利用されていました。コリンウズラでは、マスクのサイズがやや大きいかもしれませんので、耳掛けゴムを調節して下さい。





 次の動画は、コリンウズラのオスメスが映っていました。コリンウズラの場合、ペアと言うよりもニワトリのように群れで生活します。群れの中にオスが複数匹いると、順位が決められ、メスと交尾できる機会も順位にならいます。また、動画ではヒメウズラも映っています。ヒメウズラとコリンウズラを同居させているようですね。コリンウズラは同族しか興味が無いので、同居させても大丈夫な場合が多いです。ただし、ヒメウズラの中で積極的なオスが居た場合、コリンウズラのメスに交尾しようとするので、注意が必要です。ヒメウズラの方が体に見合わず、激しい性格をしています。

 最後の動画はコリンウズラさん達の様子が映っています。顔に白いラインが入っている個体がオスです。動画に映っている通り、コリンウズラは大変好奇心が強く、何でも口に入れようとします。オスは春から夏の繁殖期に、「ボ・ブ・ホワイト!」とよく鳴きます。しかし、夏を過ぎるとほとんど鳴かなくなり、大変静かな鳥になります。残念ながら、年中卵を産むことはあまりありません。そのため、養鶉業に利用して、卵を安定的に産ませることは、大変難しいです。現在、当社でもコリンウズラの卵は販売しておりません。動画のように、可愛いコリンウズラの飼育を希望される方は、春先までお待ちください。


#コリンウズラ #ヒメウズラ #手乗りウズラ

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示