検索

コリンウズラの孵化というお客様からの嬉しいご報告


コリンウズラのヒナ達

 当社では、ヒメウズラとコリンウズラの有精卵を販売しております。ヒメウズラは成鳥になっても小さく、マンションやアパートでも飼育しやすいという理由から、大変人気があります。一方、コリンウズラの成鳥は大きく、飼育できる方が限られてしまうため、ご購入された方はヒメウズラほど、多くありません。ヒメウズラはセキセイインコや十姉妹のように小鳥の可愛らしさがあります。コリンウズラは、どちらかと言うとオウムや中型―大型インコ、フクロウのような魅力があります。体が大きく、何にでも興味を持ち、意地っ張りや臆病など個性があって、非常に楽しく飼育できます。これはヒメウズラでは味わうことができません。アメリカ人の中には馴染み深い方も居る様で、近所にお住いのアメリカ出身の方が、時折「Bob white (コリンウズラの愛称)を見せて欲しい」と訪ねてきます。やっぱり、コリンウズラは、ペットとして魅力的なのでしょう。


 今回は、コリンウズラを孵化させたお客様から、可愛いヒナの写真と動画を送って頂きました。是非、コリンウズラの魅力を感じて欲しいと思います。


コリンウズラののヒナ、足は大きめですね。

コリンウズラのヒナ達、1匹は眠そうです。

コリンウズラのヒナ達、3羽いると賑やかです。

コリンウズラのヒナ達、何でも興味津々です。

コリンウズラのヒナ達、目も大きく可愛いです。

コリンウズラのヒナ達、毛並みがまだ不揃いです

 動画では、3羽がちょこちょこと歩いている愛らしい姿を見せてくれました。時々思うのですが、ヒナ達は何か感じて、右に行ったり、左に行ったりするのでしょうか?あの小さな脳で何を感じているのでしょうか?私達には分からない、何かヒナにとって興味深い物があるのでしょうね。そう思うと、ほのぼのとした気持ちになります。



 コリンウズラを孵化させたお客様は、ヒメウズラの孵化も成功させています。どうやら皆白系のヒナ達みたいです。白系のヒナは生まれた時から黄色っぽいので、簡単に判断できます。ヒメウズラ、コリンウズラ共に皆元気に育つことを願っております。


ヒメウズラのヒナ達

 生まれたばかりのコリンウズラのヒナは、ヒメウズラより少し大きいです。でも挙動はあまり変わらず、とても愛らしいです。ずっと見ていたい気分になります。以前、筑波の草地畜産研究所では一般公開の時に、数多くの並ウズラのヒナを展示していました。沢山のヒナの集団は、口では言い表せないほど可愛らしく、子供達が皆立ち止まっていました。ここ2,3年、一般公開でウズラのヒナの展示は止めてしまったようです。ヒナの展示を復活させて欲しいと願っております。


 孵化用のヒメウズラ・コリンウズラの卵は現在供給が不安定となっております。ご迷惑をお掛けしております。在庫があるときに、是非ご注文ください。

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示