検索

ヒメウズラ、コリンウズラのお写真を募集しております。


コリンウズラのヒナ達

 ヒメウズラとコリンウズラは、とても可愛いですよね。その可愛らしさを多くの人に伝えてみませんか?是非、写真や動画を撮影して、送ってください。当ホームページで紹介させていただきます。


ヒメウズラとコリンウズラの撮影について


 特に慣れて手乗りのようなウズラ達なら撮影も簡単ですが、普通に飼育していると、ちょこちょこと動き回って、中々上手に撮影できません。実際、撮影を試みると、ウズラ達が動き回ってピントがずれたり、カメラの前から逃げ出したりとなぜかうまく撮影させてくれません。上手く撮影できない原因の一つに、オートフォーカス機能です。オートフォーカス機能に利用される赤外線にウズラ達が反応してしまうのです。どうもウズラ達は赤外線が大嫌いのようで、オートフォーカス機能を使ってウズラ達を撮影しようとすると、一目散に逃げだします。もちろん、マニュアルでピントを合わせて撮影すれば、ウズラ達は逃げ出しません。しかし、ちょこちょこと動き回るウズラを撮影するためには、かなりの腕前が必要でしょう。


赤外線を利用しないオートフォーカス機能を持つカメラを利用する。


 最新のデジタルカメラは赤外線を利用しないオートフォーカス機能を持っています。パッシブ方式というオートフォーカス機能で、赤外線を利用しません。赤外線を利用したオートフォーカスは、アクティブ方式と呼ばれていますが、過去に販売されていたコンパクトデジタルカメラに採用されていました。少し前にコンパクトデジタルカメラを購入した方は、最新のデジタルカメラに更新すると良いかもしれません。ただし、最近の安価なデジタルカメラはオートフォーカス機能が今一つの機種が多いです。本当に綺麗なウズラ達の画像を撮影されたい方は、ミラーレス一眼レフが良いと思います。




動画を撮影して画像を切り出す。


 良いデジタルカメラを準備して、いざ撮影してみると、やっぱりピントが合わないことがあります。撮影は時と場所とウズラ達の機嫌で成否が決まります。あまりカメラを構えて待っていても、シャッターチャンスが得られない場合があります。そこで、動画撮影をして良い場面を静止画として切り出すという方法はいかがでしょうか?Windowsの「フォト」やMacの「iMovie」などのアプリケーションには、動画から静止画を切り出す機能があります。まず、デジタルカメラやスマートフォンを録画状態にして、ヒメウズラやコリンウズラのケージ内に設置します。適当な時間録画を行い、録画した動画からお気に入りのショットを切り出します。上手く撮影できない方は、是非お試しください。


#ヒメウズラ #コリンウズラ #写真撮影

24回の閲覧0件のコメント