Inspector 1

概要:SeaDrone社(CA, USA)が製作、販売する水中ドローンです。直径30cmの円筒型の機体に加えて、大きなスクリューで駆動するため、波の影響を比較的受けません。

特徴:一番の特徴はカメラが上下動できる点にあります。これは他機種ではできません。上下動できるため、海底を低高度移動での海底の撮影、水中から船底撮影、さらに海(湖)底に着底して、静止することも可能です。ケーブルは3機種の中で最も細く沈降性です。底部の地形により引っかかることがありますが、船のスクリューに巻き込まれる可能性は低くなります。

制御:iPad各機種を用いて、専用アプリ "SeaDrone Control" にて行います。画面に指を置いて、前後左右に制御できます。カメラの上下、本体の下降上昇もこの画面で出来ます。水深、温度が表記され、写真を撮影した場合、それぞれアプリ”写真”に記録されます。

運搬ケース:2つのケースに分けて配送します。円筒型ハードケースに本体が格納されています(約4kg)、リュックにケーブルリールとその他の付属品が格納されています(約9kg)。

Inspector 1の紹介ビデオです。参考にして下さい。

Inspector 1 の起動および終了手順の紹介です。

Inspector 1 で撮影した真鶴港内の海底です。

© 2023 by Nature Org. Proudly created with Wix.com

(合)自然環境活用開発
〒259-0201神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴570-11
営業時間:午前9時から午後6時