top of page
検索

日本で飼育されているヒメウズラは、ひょっとすると2種類いるかもしれません。

 先日、とあるペットショップで「ヒメウズラ」が販売されていました。売られているヒメウズラを見るのは初めてで、大変興味深く観察しました。そして少し驚いたのですが、当社のヒメウズラと比較すると、一回り大きいように見えました。もちろん、育ち方や環境によって少し個体の大きさが大きくなることや小さくなることはあります。しかし、明らかに大きさが違っていました。本当にヒメウズラなのか気になりました。


ヒメウズラの成鳥
ヒメウズラの成鳥

ヒメウズラの体長は7-12cmです。

 

 一般的にヒメウズラの頭部から尾までの体長は7-12cmとされています。大体、成人男性の手のひらの大きさ(指は含まず)と同じです。皆さんのヒメウズラはいかがでしょうか?これよりも大きい場合、ヒメウズラではない可能性があります。当社から購入された卵を孵化する場合、100%ヒメウズラです。ご安心ください。他の所から有精卵を購入されて孵化する場合、ヒメウズラとは異なる小型のウズラの可能性があります。ある意味、ヒメウズラよりも機長かもしれません。

 

ペットショップでヒメウズラを購入する場合、大きさに気を付けましょう。

 

 ペットショップでヒメウズラが販売されていること自体、稀なことです。しかし、有精卵の孵化を面倒に感じる方や、有精卵の孵化が上手く成功しない方はヒメウズラ成鳥を手に入れたいと思うことでしょう。ヒメウズラの成鳥を購入する最大のメリットは、オスまたはメスを確実に購入できる点です。ヒメウズラの場合、オスが複数居るとメスを巡って喧嘩してしまいます。だから、複数の群れとしてヒメウズラを飼育したい場合、オス1羽メス複数羽という形が望ましいです。有精卵を孵す場合、オスとメスの数を調節することはできません。

 

一回り大きいウズラはボタンウズラかもしれません。

 

 ヒメウズラより一回り大きなウズラは、色々なウズラが考えられますが、ボタンウズラが挙げられます。以前、当ホームページでもご紹介しましたが、アメリカではヒメウズラがボタンウズラとして売られています。中には本当にボタンウズラが売られているかもしれません。ボタンウズラは体長12-18cmと、並ウズラより小さくヒメウズラよりやや大きいウズラです。ヒメウズラとして売られていても不思議ではありません。もっとも、今回ペットショップで見かけた「ヒメウズラ」は、単に並ウズラの幼鳥で、名札を付け替えることを失念していただけかもしれません。詳しく話を聞かなかったので、詳細は不明です。ヒメウズラ生体を購入するとき、ペットショップの店員さんに詳しい話を聞きましょう。

 



閲覧数:95回0件のコメント

Comments


bottom of page