top of page
検索

鳥の双子が生まれないワケ


コリンウズラの普通卵(左)と二黄卵(右前)
コリンウズラの普通卵(左)と二黄卵(右前)

 ニワトリの卵を割った時、黄身が二つ入っていて、何となくラッキーと思う事はありませんか?この黄身が二つ入っている卵は、双子の卵であり、二黄卵と呼ばれています。もっとも、現在では卵の検査が進み、一般の市販品に二黄卵が入っていることは珍しくなりました。以前、二黄卵をヒメウズラが産んだことがありました。今回は、コリンウズラが二黄卵を産みました。ニワトリの場合、LLサイズの卵と二黄卵の大きさはあまり変わりません。一方、ヒメウズラやコリンウズラの二黄卵は、明らかに大きさが異なるので、割らなくても分かります。


二黄卵から双子のヒナは生まれません。


 この二黄卵ですが、残念ながら、孵ることはありません。双子はもちろん、片方の一羽だけのヒナも孵りません。その理由は、卵の黄身ではなく白身にあります。二黄卵は、黄身は二つなのですが、白身は一羽分しかありません。卵が孵化するとき、白身に含まれる様々なタンパク質やビタミンなどの栄養素が必要となります。二黄卵の場合、二つの黄身が白身の栄養を取りあってしまいます。一羽分の栄養しかない白身では、二羽のヒナを孵化する十分な栄養を与えることが出来ません。実際、二黄卵の大きさは長径が4cm位でした。一般のコリンウズラの卵の長径が約3cmなので、2倍はありませんでした。また、重さも約15gで、一般のコリンウズラの卵の重量約10gの約1.5倍しかありません。二黄卵は、大きさも重さも卵二個分はありません。そのため、二黄卵からは双子は生まれません。


コリンウズラ普通卵と二黄卵の重さ
コリンウズラ普通卵と二黄卵の重さ

二黄卵は幸運の兆しというジンクスがあるようです。


 二黄卵はかなり頻度が低く、あまりお目にかかることはありません。そのため、卵が二黄卵だった時は「幸運のきざし」というジンクスがあるようです。さらに、スピリチュアルな意味合いもあるとされています。それは「最高の出会いがある」というメッセージです。また、「奇跡・偶然」という意味や「赤ちゃんに恵まれる」という意味もあるそうです。一方、「お家騒動が生まれる」という悪い意味もあるとされています。ただ、ジンクス的にもスピリチュアル的にも「縁起物」として認められているようでした。コリンウズラの二黄卵は、何か幸運をもたらしてくれるのでしょうか?楽しみにしておきましょう。


 二黄卵が生まれなくても、当社にとって全てのお客様との出会いは、最高の出会いです。生まれたヒナの写真や動画を送ってくださり、感謝に堪えません。これからもお客様との出会いも大切にしたいと思います。現在、当社ではサマーセールを行っています。コリンウズラとヒメウズラの有精卵を、通常5個のところ、一つオマケして6個で販売しております。是非、ご利用ください。





閲覧数:34回0件のコメント

Comentários


bottom of page