top of page
検索

鳥をペットとして飼育してみませんか?

 ペットフード協会の報告によると、一番飼育されているペットは犬でした。次は猫で、鳥はカメに次いで6位でした。しかし、今後飼育したいペットでは、メダカに次いで4位でした。現在、犬は約11%の人が飼育していますが、鳥は1.5%でした。今後飼育したいペットでは、鳥は2.8%の人が飼育してみたいと回答しました。一方、現在ペットを飼育していない人は約73%を占めていましたが、今後も飼育しないと回答した人は約66%でした。約7%ですが、ペットを飼育してみたい方がいることが分かります。また、実際にペットを飼育しようと試みると、色々なハードルがあって、飼育を諦める方もいるでしょう。

 


鳥も家族の一員になれますよ
鳥も家族の一員になれますよ

犬や猫は飼育が大変です。

 

 ペット飼育というと、ペットフード協会の調査の通り、犬や猫を真っ先に思い浮かべる人がほとんどでしょう。しかし、その飼育の大変さを思い浮かべて、「やっぱり無理だよね」と諦める方もほとんどでしょう。


 犬や猫を飼育すると、気軽に旅行ができなくなります。旅行中、代わりに面倒を見てくれる方を探したり、預けることができるペットホテルを検索したりと、様々な準備が必要となります。また猫は夜行性で、夜中に活動的に動き回り、家具は爪とぎで傷つけることも多いでしょう。犬は吠えることがあって、近所迷惑にならないか、ヒヤヒヤするでしょう。もちろん、日々の犬・猫との付き合いはとても楽しいことが多く、飼育していてよかったと思うことも数えきれないくらいです。

 

ペットは飼ってみると、心の重しを外してくれます。

 

 現代社会はストレスが多く、心に重しがかかっています。インターネットの動画や情報で、気がまぎれることもあるでしょうが、それは“癒し”になるでしょうか?ペット動画も可愛くて楽しいのですが、実際にペットと触れ合えば、もっと癒されることでしょう。他の生き物と一緒に居るだけで、孤独感も薄らいでいくこと間違いなしです。

 

鳥は意外と手のかからないペットです。

 

 犬・猫はもちろん世話が大変ですが、メダカや熱帯魚なども結構大変です。水槽の水交換や水質のチェックなど、意外と手間がかかります。一方、鳥はあまり手間がかかりません。エサや水を数日分与えることも可能なので、旅行に出かけることも可能です。ただ、鳥アレルギーのある場合、残念ながら飼育はできません。もし鳥の飼育を行う場合は、家族に鳥アレルギーの方がいるか、チェックしておきましょう。

 

ヒメウズラ・コリンウズラを飼ってみませんか?

 

 鳥をペットにお考えの方、ヒメウズラ・コリンウズラを飼育してみませんか?もちろん、セキセイインコやコザクラインコ、文鳥なども可愛い鳥です。ヒメウズラ・コリンウズラも負けず劣らず可愛い鳥です。それに、一般のペットショップでは販売されていない珍しい鳥です。さらにコリンウズラなら卵を食べることができます。形は少し違いますが、「ヒヨコがこのまま大きくならなかったら良いのに」と思った方は、是非ペット候補に入れて、御一考下さい。

 




 

閲覧数:25回0件のコメント
bottom of page